iMac 27インチ・Mac mini Fusion Drive(フュージョンドライブ)の損傷

最近 Fusion Drive(フュージョンドライブ)の損傷が増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Fusion Drive(フュージョンドライブ)の修理

Fusion Drive(フュージョンドライブ)は
HDDとSSDを擬似的にひとつのストレージにしています。
起動やアプリケーション等についてはSSDを
利用していますのでHDDに比べて早くなります。

しかしFusion Drive(フュージョンドライブ)は
どうしても損傷した場合には両方が駄目になる場合が多く
高額な修理になってしまいます。

Fusion Drive(フュージョンドライブ)の変更

あくまでも持論ですが
Fusion Drive(フュージョンドライブ)として
使用するよりは
Fusion Drive(フュージョンドライブ)を解除し
HDDとSSDを切り離しOSやアプリケーション等は
SSDにインストールしデータ等は
HDDへ保存させれば今と同じ環境で使用でき
損傷が起きた場合でももどちかかが救えるかと思います。

SSHDへの交換

最近ではSSD MLCキャッシュを搭載した
ハイブリッドハードディスクドライブ(SSHD)も出てきています。

 

 

 

 

 

こちらは通常のHDDに物理的にSSD MLCキャッシュを搭載しています。

その為、HDDよりはOS及びアプリケーションの読込みは早くなり
現在は2.5インチ・3.5インチ両方が発売されている為
旧型のMacBook ProやiMacに搭載すれば
個人差はありますが、新しいOSでもストレスを感じません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です