熱はMacが壊れるもっとも大きな原因のひとつです!

今年は梅雨明けが早く、連日猛暑が続いています!
各地で35℃超えが続出で
今日も熊谷・京都・名古屋等ではなんと38℃以上。(体温以上です!)

 

 

 

 

 

 

Macが壊れる原因は、熱・水没・落下です!

人間も熱中症で危険ですが、Macも熱にはめっぽう弱いです。

水没や落下は自己責任が要因ですので、注意すれば防げますが
熱だけはどうしても避けられない問題です。

CPUやHDDに負荷がかかると熱を発します。

通常は本体の冷却ファンで対応するものですが
より強い負荷がかかると冷却が追い付かなくなって
フリーズやシャットダウンしてしまいます。

特にMacは薄く造られている為、熱がこもり易いです。
そんな状態が続くと致命的な損傷がMacおきます

Mac Book・MacBook Pro・MacBook Airなどを長時間使用の場合

ノート型(MacBook ProやMacBook Air等)のMacを長時間使用する場合
冷却ファンが付いた冷却スタンドが必須アイテムになります。

現在販売されている冷却スタンドは
USBから電源供給できるバスパワーがほとんどで
しかも薄く・軽くなってます。

価格は約2,000円~5,000円程度
本体と一緒に持ち運ぶ事も可能です。

 

 

 

 

 

 

冷却ファンが無くてもスタンドだけでもOK

冷却ファンが無くてもスタンドに載せるだけでも
直接デスクに密着していない為、Macの下部に空気が流れ
自然に熱を発散させる事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏はできるだけ長時間の使用は避けたいですが
どうしても使用しなければならない時は、お伝えしたアイテムを使用したり
席から長時間離れる時は、コマめに電源を切ってあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です