MacBook Air 13インチ Mid2013水没!アップル修理不可。原因はIOボードケーブル

いよいよ明日から2016リオオリンピックが開幕します。 いつの間にか開会式が迫り、なんだか今一盛り上がりにかけますが 選手のみんなはこの日の為に、日々練習してきたのでしっかり応援しましょう? がんばれ日本!4年後は東京です。

リオオリンピック

MacBook Air 13インチ Mid2013 水没させ充電ができない!

「誤って近くに置いていた飲み物を溢し、直に電源を切り約10日ほど乾燥させたところ 起動はできるようになりましたが充電ができなくなった。 その為、アップルに修理依頼したところ、ロジックボードを始めとする各部品に 水没の後があるので修理は出来ない(拒否)と言われ、返品されてしまい困っている。」 とお電話いただきました。

MacBook Air 13インチ Mid2013 動作は問題なし

本体をお送りいただき、キーボードやインターネット、長時間の動作確認をしたところ 問題なく、充電できない意外は不具合はありませんでした。 原因のひとつとして、MacBook Airの場合IO(電源)ボードとロジックボードは IOボードケーブル(平ケーブル)で繋がっています。 その為、このIO(電源)ボードまたはIOボードケーブルが損傷すると 充電出来なくなる場合があります。 検査したところ、IO(電源)ボードは問題なくIOボードケーブルの損傷でした。

Air2013 Air2013b

MacBook Air 13インチ Mid2013の修理内容と修理費

修理はIOボードケーブルの交換。 修理費は、部品代・交換費及び消費税を含め8,870円。 期間は、在庫がありましたので1日、その後再度放電・充電の確認をしました。 アップルまたはアップル直営の業者の場合、水没や落下など 自己責任で損傷した場合、通常の修理費の倍以上になると聞いていましたが 損傷の程度によっては、今回のように修理不可(拒否)の場合もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です