iMac 21.5インチ 落雷でEthernet(有線LAN)壊れる!

今日は立冬。暦の上では冬になりました。
それを待っていたかのように、今日は雨が降り寒いです。
また、先日5日は酉の市でした。
今年は3の酉まであり3の酉の年はよく火事が起きるとの事
そんな理由で今年の熊手は少し奮発しました。
今年もわずかですが、来年に向けてよい年でありますように。
kumade

iMac 21.5インチ Ethernet(有線LAN)が使えなくなった!

「使用中に近くで落雷が起きてから有線のインターネットが使用できなくなりました。
無線は使用可能で、他のMac同じルーターやコードの動作確認をして問題は無かった」

とお問合せいただきました。

ロジックボード(基盤)のコネクター交換は不可

メール内容からメールから落雷による過流電でロジックボード(基盤)の
Ethernet(有線LAN)コネクターが損傷したと考えられました。

当店も過去同じようなお客さまが何人かいらっしゃいます。

この場合の修理は、コネクターのみの交換ができず
ロジックボード(基盤)自体の交換となり高額になってしまいます。

iMac 21.5インチのロジックボード交換の場合
部品代・交換費・消費税を含み概算で約68,000円程度になります。

その為、もし不具合がEthernet(有線LAN)のみでしたら
USBに接続して使用するLANアダプターを購入された方が安価にすみます。

USBに接続すればLANケーブルを繋げてインターネットが利用できます。

LAN

iMac・MacBook Pro・MacBook Airロジックボード(基盤)コネクター損傷の対応

今回は修理はせず、メールだけの案内で終了しました。
LANアダプターの価格は2~3,000円程度です。

また、無線LANの場合も同様です。無線LANカードが販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です