MacBook Air13インチの電源がつかない!

先日卒業後約15年以上会っていない友人から
電話がありました。

話を聞くと自分のiMacが壊れ
インターネットで修理業者を探していたところ
Mac修理職人を見つけ電話してきたそうです。

さっそくiMacを送って貰い修理。
久々の再会で思い出話に酒を酌み交わしました。

お互い年は取りましたが、15年経っていても変りませんでした。

Mac修理職人.comオーナーの牧野伸一でした。

動きが遅くなり、ファンが回りぱなし、ついには電源が入らず!

MacBook Air
電話でお問合せをいただきました。

「始めの頃は、動作に遅さを感じ
その後長時間使っているとファンが回りだし
止らない状態が続いたかと思うと
昨日電源が入らなくなってしまった。」

と連絡いただきました。

検査をするとメインボードのロジックボード(基盤)の損傷でした。
修理はロジックボード(基盤)の交換となりました。

おかしいな?と思ったら、すぐにご相談ください!

Macの場合、多少の不具合があってもOSが優秀な為
動作に問題が無い程度に動作させてしまいます。
但し、不具合が続くとOSも耐え切れなくなり
ある日突然動かなくなってしまいます。

いつもと動きが遅いとが誤作動が起こった場合には
そのままの状態にしないでご連絡ください。

今回の修理内容と修理代

メインのロジックボード(基盤)交換の為、41,800円(税込)でした。
期間は海外からの入荷でしたので
約12日(土日曜日・祝日除)程度かかりました。

MacBook Airの不具合!お気軽にMac修理職人.comにご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です