動かなくなったMacBook Pro/Air・iMac等のシリアル番号の確認

Macは同じモデル(同シリーズ)でも年代によって構造が異なります。

修理部品もケーブル形状やコネクター位置が変わり
その製造年代に合った部品交換しかできません。

修理見積は、モデル判別と不具合の内容で概算見積もりを
お知らせする事ができます。

本体が起動しない場合は、シリアル番号をお知らせください。
シリアル番号から製造年代が判りモデルが確定できます。

シリアル番号は一部モデルを除き本体裏に表示されています。

■MacBook Pro(Retina)やMacBook Airの場合

本体の裏側に(文字列の一部)
Serial ○○~と書かれており、WまたはCから始まります。

■iMacの場合

シルバー台座(足)の裏側に(文字列の一部)
Serial ○○~と書かれており、WまたはCから始まります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です