Mac Pro (Early2009) 起動音は鳴りますが画面に何も映らない。

昨日関東地方は梅雨入りしました。
こらから約1ヶ月半、いやな時期に入りましたがめげずに頑張りましょう!
今年は大雨などの災害が無いように!

 

 

 

 

 

Mac Pro (Early2009)「ジャーン!」と起動音はするが画面が真っ暗。

電話での問合せをいただきました。

「モデルはデスクトップのMac Pro (Early2009)になります。
電源ボタンを押すと「ジャーン!」と音はするのですが、その後画面には表示されません。
正常に起動しているかどうか不明です。」

 

 

 

 

 

 

Mac Pro (Early2009)本体は動いていますがモニターには何も映らない!

本体を送っていただき検証。症状からビデオカード・CPUボード
ロジックボード損傷の可能性がありましたので
最初にテスト用のビデオカードに交換しました。

問題なく画面には表示され、その後の長時間テストでも問題ありませんでしたので
原因はビデオカードの損傷でした。

Mac Pro(1st Generation~Mad2012) ビデオカード交換修理

ビデオカード(グラフィックカード)は搭載されているメモリー容量によって
性能が異なります。

メモリー容量が大きいほど大画面での表示が可能で、3D画面もスムーズな動きをします。
但し、ビデオカード代は高額になり、10万になるビデオカードもあります。

反対にメモリー容量が少ないとカクカクとまるで昔のロボットのような
動きになってしまいます。

修理費は、部品(ビデオカード/メモリー容量512MB)代・交換費及び消費税を含め
44,500円(検査費・返送料無料)でした。

期間は部品手配も含め2日程度で終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です