MacBook Air 13インチ Late 2010の修理。 バッテリー不具合。

いよいよ来週からゴールデンウィーク(GW)が始まります。
今年のゴールデンウィーク(GW)は5月1日・2日を休むと9連休で。
久々の長期期間のゴールデンウィーク(GW)になるようです。

どこへ行ってもこの時期は混雑していて、逆にいつも東京の各列車は空いています。

 

 

 

 

MacBook Air 13インチ Late 2010 バッテリーだけで動かない!

メールでの問合せをいただきました。

「電源アダプターをつなげコネクターランプが緑になっていても
コネクターを外すと電源が落ちてしまいます。
充電が以前より時間がかかるようになった気がします。」

MacBook Air 13インチ Late 2010、バッテリー交換修理

お問合せでは、ロジックボード損傷の可能性ありとご返事しましたが
本体をお送りいただき、確認したところバッテリー交換修理の表示が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーをテスト用に交換、検査したところ問題なく

充電もでき、バッテリーのみでも動作に問題はありませんでした。

MacBook Air 13インチ (Late2010~Earil2015)のバッテリー交換

修理はバッテリーの交換となりました。

修理費は、バッテリー代・交換費及び消費税を含め15,000円(検査費・往復送料無料)
期間は検査日・部品手配を含め約5日程度でした。

バッテリーは劣化が進むと膨張の恐れがあり、危険な状態になる場合もありますので
早めの交換をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です