iMac 21.5インチ Mid2010。画面が急に映らなくなった!!

来週からWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が始まります。
前大会は惜しくも優勝を逃しましたが、今回はその雪辱をはらしてくれるでしょう!
がんばれ!侍ジャパン!

iMac 21.5インチ Mid2010。本体は動いているが何も映らない!

お電話での問合せをいただきました。

「起動音は鳴り本体は動作しているようですが、画面に何も映りません。
よく見るとうっすらとディスクトップの模様が見えます。」

iMac 21.5インチ液晶パネルに うっすらと表示

本体をお送りいただき、検査したところ液晶パネルのバックライトを
点灯させるインバーターボードの損傷でした。

 

 

 

 

 

 

画面が何も映らない原因として主に2つの原因が考えられます。
ひとつは液晶パネル自体の損傷、もうひとつは映像を映し出す為の
ビデオカードの損傷です。

どちらの場合も画面は何も映りません。
今回のようにインバーターボードの損傷はめずらしい原因です。

iMac 21.5インチ Mid2010の修理内容と修理費

修理はインバーターボード自体の交換となりました。

修理費は、部品代・交換費及び消費税を含め24,000円。
期間は海外への部品手配でしたので約10日程度でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です