iMac 21.5インチ Mid2010 画面の所々に影ができて見にくい!

もう10月の半ばです。後1ヶ月半で2015年も終わります。
今年もいろんな事がありましたが、気を引き締めてがんばります。

先週から晴天が続いていましたが、今日は雨で寒いです!

2015

iMac 21.5インチ Mid2010 画面見にくい!

「動作には問題ないのですが、画面の所々に影?ができ非常に見にくく
作業に支障があります。修理可能でしたら修理したいのですが?」

とお問合せいただきました。

さっそく本体を送っていただき、表面パネルの汚れかと思われましたが検査したところ、
原因は液晶パネル自体の損傷でした。

iMac21.5

2007~2011のiMac 画面に汚れ表示がでたら表面パネルまたは液晶の汚れ

2007~2011のiMacは液晶パネルを保護するために透明のパネルが取付けてあります。
素材が硬質アクリル製の為、どうしても汚れを吸収し、特に喫煙の場合は内側にも
煙が侵入し汚れる場合もあります。こまめな清掃をお勧めします。
また直射日光の場合、色やけしますので出来るだけ避けてください。

表面パネルだけの汚れでしたら、清掃で解決します。
また、汚れが落ちない場合でも交換は可能です。

iMac 21.5インチ Mid2010の修理内容と修理費

修理内容はiMacの場合、液晶パネルのみの交換はできず
液晶パネル及び取付けフレームを含んだ、液晶ディスプレイASSYの交換になります。

今回の費用は、液晶ディスプレイASSY代・交換費及び消費税を含め
45,000円(検査費・往復送料無料)でした。液晶ディスプレイASSYは新品。

期間は、部品が海外からの入荷でしたので約1週間(土日曜日・祝日除)程度でした。

なお、表面のパネル交換の場合は交換費及び消費税を含め
19,000円(検査費・往復送料無料)からです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です